会社情報

プラスチック一筋に積み上げた独自の成形技術で、お客様と市場ニーズに最適な製品をお届けいたします。

当社は創業以来プラスチックを素材としたさまざまな製品を、その加工技術と製品の開発に邁進してお客様に提案してきました。 「シート成形」、「シートの熱成形」、「特殊射出成形」の3つの加工技術をベースに、今日では素材研究から加工技術開発、製品設計までをトータルに手掛けながら多様なお客様と市場のニーズにお応えし続けています。
グローバル社会が進展する中、当社はさらなる事業の効率化、国内外における適地生産の拡充、事業領域の拡大などに注力しながら、世の中にない新製品の開発はもちろん、ニーズを先取りする新しいビジネスモデル創造にも積極的に取り組んでいこうとしています。60年以上の歴史で培った高度なプラスチック加工の技術とノウハウ、その進化発展に確実に寄与できる人材を大きな強みに、より豊かな社会、人々にとってより幸せな未来の創造に貢献することを目標にしています。

RP東プラ株式会社 代表取締役社長

RP東プラ株式会社 相談役

■ 経営理念

1. 社会に役立つサービスこそ、企業の唯一の目的である。
2. 我々は、人・もの・時間という貴重な社会の資源を無駄なく使って社会の役立つ価値を造り出さなければならない。
3. 社会はどんどん変化していくので、我々は常に情報を重視して、自らを柔軟に変化させて対応する活力ある人間集団を志向しなければならない。
4. 企業の利益は、以上のような我々の努力を社会が評価した結果として生まれる。
5. 利益によって、企業の存続と発展が保証され、我々の生活の安定と向上が可能となる。

■ コンプライアンス行動指針

当社は以下のコンプライアンス行動指針を遵守し、自社の企業活動が社会に必要な存在として評価され、
企業の存続と発展が継続できるよう、より高い倫理観を有した企業風土づくりに努めてまいります。
(遵守事項)
1. 安全で有用な製品・サービスを提供し、消費者・顧客の満足と信頼を獲得する。
2. 公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行う。
3. 広く社会とのコミュニケーションを保ち、情報管理を厳格に行うとともに、信頼される財務情報を作成・利用する。
4. 政治や行政と健全かつ正常な関係を保つ。
5. 従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現する。
6. 環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、当社の存在と活動に必須の要件であることを確認し、自主的、積極的に行動する。
7. 「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。
8. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力には、毅然として対応する。
9. 国際的な事業活動においては、国際ルールや現地の法律の遵守はもとより、現地の文化や習慣を尊重する。
10. 経営トップは、コンプライアンスの実践が自らの役割であることを認識し、率先垂範する。
万一これに反するような事態が発生したときには、自らが問題解決にあたる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努める。
ページトップへ