環境への取り組み

RP東プラは「5つの環境宣言」をもとに
限りある地球の資源とエネルギーを大切にします。

写真

私たち人類が暮らす地球は、豊かな日常生活と発展を支える唯一の資源。
今日、地球環境の保全を踏まえた事業・ビジネスは、すべての企業にとって不可欠な活動となっています。RP東プラは、自社が行うすべての事業で「Ecology」をテーマとした取り組みを積極的に行い、地球と人との調和を推進していきます。

RP東プラ:地球資源とエネルギーを大切にするための5つの宣言

1. エコマテリアルの開発と提案を推進します。
2. エコデザインの開発と提案を推進します。
3. リサイクル材料活用製品を提案します。
4. 省エネルギー型生産を目指します。
5. 資材を有効に使い、社外に廃棄物を排出しません。

環境方針:地球と人との調和を推進する企業

1. 環境マネジメントシステムを実施し、継続的な改善と、汚染の予防を図る。
2. 環境にやさしい製品の開発と提案をおこなう。
3. 廃棄物の低減、及びリサイクル運動を推進する。
4. 環境に関する法規・協定・条例及び自主基準を遵守する。
5. 省資源、省エネルギーの工場を目指す。
この「環境方針」は、定期的に見直しを行い、従業員に周知するとともに、公開要求にも対応する。

■ 環境マネジメントシステム<ISO14001>取得状況

●RP東プラ株式会社

受審事業所 関東竜舞工場 (プロダクト事業部)/関東群馬工場/滋賀竜王工場 (プロダクト事業部)/技術開発センター
審査機関 一般財団法人 日本燃焼機器検査協会(JHIA)
対象及び範囲 1)プラスチックの射出成形品、VF成形品及びシート製品の設計・開発、製造及び委託製造並びに販売
2)プラスチック成形品の仕上・組立及び委託製造並びに販売
受審規格番号 JIS Q 14001:2004
ISO 14001:2004
登録番号 JHIA-E075
登録日 2002(平成14)年5月27日
受審事業所 本社・和歌山工場、札幌工場
審査機関 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)
対象及び範囲 A-PETシートの設計・開発、製造に係わる事業活動
受審規格番号 適用規格ISO 14001:2004/JIS Q 14001:2004
登録番号 E2062
登録日 2009(平成21)年12月10日

●PT. TOPLA ABADI JAYA

受審規格番号 ISO 14001:2004
対象及び範囲 電気製品及び自動車部品用途のプラスチックシート、プラスチック射出成形品と真空成形品製造と開発
登録認証番号 01 104 043381
登録日 2013年10月21日

●TOPLA PLASTIC (SHENZHEN) CO.,LTD.

審査機関 SGS
受審事業所 TOPLA PLASTIC (SHENZHEN) CO.,LTD.
受審規格番号 ISO14001:2004
登録番号 GB06/66995
登録日 2006年1月10日

●TOYO PLASTIC (MALAYSIA) SDN. BHD.

審査機関 SIRIM QAS International SDN.BHD.
受審規格番号 ISO 14001:2004
受審事業所 TOYO PLASTIC (MALAYSIA) SDN. BHD.
対象および範囲 Production of Extruded plastic sheet & Vacuum formed products.
登録認証番号 ER0476
登録日 2006年2月21日
ページトップへ