会社概要 (本社・支店・工場・国内関連会社)

明彩化学株式会社

写真

プラスチックの多彩な着色コンパウンドを実施。高濃度マスターバッチや機能材樹脂のコンパウンドにも強みを発揮しています。

当社は一般的な合成樹脂の着色コンパウンドを中心に、特殊染顔料を使用した着色コンパウンドまでを幅広く手掛けています。なかでも高濃度マスターバッチや機能材樹脂のコンパウンドの製造・開発技術には独自の特長を有しており、RP東プラ株式会社(関東竜舞工場)のプラスチック原料の着色・コンパウンド品生産計画に即応して供給しています。また、各種リサイクル材の再生および再利用にも取り組んでいます。

設立 1980(昭和55)年12月
資本金 7,000万円(平成26年12月現在)
代表者 代表取締役社長 山口 裕三
従業員数 17名(平成26年12月現在)
住所 〒373-0015 群馬県太田市東新町524番地
連絡先 TEL 0276-37-1081 FAX 0276-37-1624
アクセス [電車]東武鉄道伊勢崎線 足利駅からタクシーで15分
[車]北関東自動車道 太田桐生インターから5分

当社の加工および設備のご紹介

加工内容
・熱可塑性樹脂のコンパウンド
・一般着色加工
・マスターバッチ
・異樹脂材料コンパウンド
・再生加工
・木粉入り材料コンパウンド
写真
取扱樹脂 ABS/PS/PP/PE/PC/PET/PMMA/PA/PBT/ポリアセタール/エラストマー
生産設備 <コンパウンド用設備>
1,000kgタンブラー(1機)/500kgタンブラー(7機)/150kgタンブラー(2機)/50kgタンブラー(2機)/250ℓヘンシェルミキサー(2機)/20ℓヘンシェルミキサー(1機)
<押出機>
単軸押出機(100mm)2系列/単軸押出機(65mm)3系列/単軸押出機(55mm)1系列/単軸押出機(40mm)1系列/二軸押出機(46mm)1系列/二軸押出機(30mm)1系列
<試験設備>
射出成形機(55t)2機/射出成形機(40t)1機/射出成形機(30t)1機/メルト測定機 1機/衝撃試験機 1機/硬度試験機 1機/ノッチ加工機 1機/ヘイズ測定機 1機/色差測定機 1機
ページトップへ