最新事業報告

3Rと3C、さらにスピードに注力し、力強い企業体質を構築して
次代へ果敢にチャレンジしていきます。

RP東プラ株式会社 代表取締役社長

イギリスのEU離脱決定や米国トランプ政権誕生など、激変が続く今日の世界情勢にあって、企業は市場環境の変化をいち早くとらえ、柔軟に対応してゆかねば生き残ることが難しくなっています。私たちメーカーも保有する技術・製品等の本質を生かしつつ、事業や組織にたゆみない変革を施さねば永続は難しいと考えます。当社は現在、こうした観点から3つのR(Re-organization=事業組織の最適化、Restructuring in Marketing=事業戦略の改革、Revolution in Production=生産性の革新)、および3つのC(Curiosity=好奇心、Creativity=創造性、Communication=連携力)を活動の軸と定めて、一層の企業体質強化と高効率な経営を目指して走り続けています。社員一丸でこれらのことを実現していく上で何より重要なのはスピードだとも感じており、常日頃より迅速なる意思決定と行動をもってビジネスに臨むよう周知徹底を図っています。当社はこれからも、推進するすべてのビジネスに対して「3R」、「3C」、「スピード」を駆使し、お客様をはじめすべてのステークホルダーの皆様のご期待に確実にお応えしてゆく所存です。どうぞ今後とも皆様の末永く厚きご支援を賜われますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 新役員 就任のご挨拶
  • 第62期 事業報告
  • 第63期 経営方針
ページトップへ