最新事業報告

組織改革と事業構造改革を確実に推し進め
「戦える組織への変革」を追求していきます。

RP東プラ株式会社 代表取締役社長

今日の世界経済は、米国と中国の貿易摩擦問題、英国のEU離脱問題や中国・アジア経済の失速傾向などを主な要因に、景気の一斉減速が囁かれています。日本においても長く続いた景気回復の潮目が変わる可能性が示唆されており、いずれの企業も安定成長を目指す上で予断を許さない状況が続いています。
そのような状況下、当社は新中期経営計画「Go20」をスタートさせ、事業構造と組織両面の斬新な改革を柱に、確かな未来を切り拓いていく新たな道を歩み始めました。事業については「リスク事業の最小化と重点市場の拡大による安定した収益構造」を、組織については「機能優先の組織形態による全員参加型モードの創出」を改革目標とし、どのような経済環境にあっても「戦える組織」になるべく惜しみない努力と創意を全事業活動に注いでいくつもりです。
お客様をはじめとしたすべてのステークホルダーの皆様、どうぞこれまで通りの厚きご支援を賜わるとともに、今後の当社に大いにご期待いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 新役員 就任のご挨拶
  • 第64期 事業報告
  • 第65期 経営方針
ページトップへ