最新事業報告

3Rの貫徹とスピード重視を柱に、持続的成長への基礎をしっかりと固めます。

中期経営計画『RP17』の仕上げの年に当たる今期(第63期)は、3Rを通じて企業体質改善の完成を狙う「方針の貫徹」と「事業運営のスピードアップ」を最大の課題に定め、確実にクリアして一層の収益基盤強化を図っていきます。連結経常利益やコスト削減額の具体的な数値目標も設定し、実現に向けた方策の社内周知と努力継続を徹底して行います。また同時に、人事制度改革や次期中期経営計画のベース作成に着手し、持続的成長への強固な土台作りに邁進していきます。

TOPIC

食品分野向けシート製品の生産能力増強
インドネシア・ベトナムでのシート事業拡大
ASEAN他国への進出可能性を探求
自動車部品および住宅設備分野への拡販を通じたプロダクト事業の構造変革
新基幹システムの社内定着と有効活用
新人事制度の導入
生産革新活動の一層の推進
ページトップへ