最新事業報告

組織改革と事業構造改革を完成させ、コロナ後の環境と市場に最適な製品を提供します。

中期経営計画「Go20」の最終年に当たる来期(第66期)は、アフターコロナの見極めと対応に力を入れながら、組織改革と事業構造改革を完成させてその後への基盤を確立します※。施策としては、環境重視の事業戦略を軸にコロナ後の人々の生活様式の変化やフードロス削減トレンドに応じた製品生産を行い、そのための工場生産能力と人員配置などの適正化を円滑に進めます。また、近年伸びている自動車部品の生産拡大に注力するとともに、社内システムのDX(Digital Transformation)を推進し、業務全体の効率化を図っていきます。

※ 新型コロナウイルス感染症の影響がどのように推移するか不透明なため、業績見通しについては未定といたします。

TOPICS

コロナの影響とフードロス削減トレンドに対する生産能力の適正化
環境重視の事業戦略、SDGsへの積極的な取り組み
DX(Digital Transformation)の推進による業務の効率化

中期経営計画(第64期〜第66期)

ページトップへ