採用情報

RP東プラの先輩社員から学生の皆さんへのメッセージ

プロダクト事業部 関西BU 営業部の先輩社員

 大学時代に所属していた陸上部の顧問からの紹介で当社を知ったのがきっかけとなり、会社説明会に参加しました。そこで、それまで特に深く考えたこともなかったプラスチックという素材が持つ可能性の大きさを感じ、その可能性に挑戦したいという思いが芽生えて入社を決めました。
 入社前は正直、あまり会社や仕事のことをイメージしていませんでしたが、見通しのよいオフィスは想像以上の活気にあふれています。当社はプラスチック成形にかける技術を一貫して追求しており、決して規模拡大だけを追い求めてはいません。所属する部署だけでなく、他部署の上司や先輩たちの仕事ぶりを肌で感じながら仕事に励むことができる環境に大いに満足しています。

プロダクト事業部 関西BU 営業部の先輩社員

 産業界にとってプラスチック素材の魅力は、何と言っても成形性がよく、さまざまな分野に応用でき、比較的コストも安いことだと思います。それが、プラスチックが私たちの社会生活に欠かせない素材である理由なのです。
 そうしたことを、入社前は頭では理解していても、なかなか実感できませんでしたが、現在営業担当として日々お客様のニーズをリサーチし、社会人の観点で人々の日常生活を観察していく中で、あらためてプラスチック業界の奥深さに驚かされることも少なくありません。「プラスチックの用途を広げることは間違いなく社会貢献につながる」と思った自分の入社動機が正しかったことを再認識しながら、充実した毎日を過ごしています。

プロダクト事業部 技術部の先輩社員

 プラスチックは入社前に考えていたよりもずっと奥が深く、現在は仕事を通じてそれを使った「モノづくり」の本質を学んでいます。仕事で担当しているのは当社で成形・加工・組み立てた製品の、三次元測定器を使った各種測定。お客様に納得していただける精度で製品提供できるよう管理・改善を行う作業を進めています。
 もちろん入社当初は、わからないことばかり。でも、当社では段階を追ってさまざまな指導を受けられる環境が整っていることと、疑問点や質問にいつでも的確に答えてくれるよき先輩たちが周りにたくさんいることをとても心強く思っています。そんな環境の中で行う、新しく金型をおこすような新製品の開発はやりがいも十分で、とても楽しいことを皆さんにお伝えしたいですね。

ページトップへ